イマジナはインナーブランディングとアウターブランディングの2つのブランディングを通じて、圧倒的に支持されるブランドを生み出し、ブランド価値向上を実現します。

Brandingイマジナのブランディング

イマジナはインナーブランディングとアウターブランディングの2つのブランディングを通じて、圧倒的に支持されるブランドを生み出し、ブランド価値向上を実現します。

ブランドコンセプトの明確化、インナーブランディング(社内浸透)、アウターブランディング(社外浸透)、事業成長企業価値向上

強いブランドを生み出すイマジナのブランディング

強いブランドを生み出すためには、企業や組織が大事にしてきた“想い”を明確化し、企業やブランドの強み・可能性を内包して「コンセプト」を確立していくことが必要です。そのコンセプトを内部に浸透させ、コンセプトに沿って働き方を高める<インナーブランディング>と、外部に浸透させ、コンセプトへの共感を生み出し、ブランドへの絆を高める<アウターブランディング>により、圧倒的に差別化された強いブランドが生まれます。
イマジナは2つのブランディングにより、企業やブランドの継続的な成長を生み出していきます。

社員が企業ブランドを生み出す

Edelman<Edelman Trust Barometer Executive Summary 2014

企業のブランドは何から生まれるのか?

上記の米国での調査によると、企業ブランドに対する『信用』を、顧客は「社員」から最も高く感じていることを示しています。購入経験における顧客のブランドロイヤリティを生み出すためには、社員がブランドの想いを理解している必要があるのです。ブランド価値を高めるブランディングは、<アウター>と<インナー>の両軸へのアプローチが重要になっています。