良品計画やニトリなどの事例から学ぶ 日本企業がブランディングに苦戦する3つの理由とは? ブランディング勉強会

Seminarsセミナー

無料セミナー

良品計画やニトリなどの事例から学ぶ 日本企業がブランディングに苦戦する3つの理由とは? ブランディング勉強会

社員が成長する仕組みをつくり、増収増益を生み出しつづける組織を実現する。

ブランディングの重要性、成長する仕組みとは

増収増益を続け、成長し続ける企業は例外なくブランディングに力を入れております。その企業ならではの〝理念〞やリーダーの〝想い〞を独自のカルチャーとしてつくり上げ、そこで働く社員やステークホルダーに伝え続けております。それが企業の魅力となり、企業のカルチャーに共感した社員がいきいきと働き、成長する仕組みをつくりだします。当勉強会では、ブランディングの重要性をお伝えしつつ、長期的に増収増益を続け、成功するための企業としてのあるべき姿を、豊富なブランディング事例から学んでまいります。

セミナー会場

会場: ビュレックス麹町

所在地:東京都千代田区麹町3-5-2
東京メトロ 有楽町線 「麹町駅」徒歩2分
東京メトロ半蔵門線 「半蔵門駅」 徒歩5分

『成功している企業からブランディングの重要性を知る』

『38億円の大赤字』、『時代の流れによる業界の衰退』、『海外展開への数々の苦難』。
良品計画やニトリなど、今や誰もがその名前を知っている企業である彼らは、事業成長する中で幾度となく大きな困難に立ちはだかってきた。企業存命の危機に陥ることもありながら、何を想い、何を決断し、困難を乗り越えてきたのか。当勉強会では、差別化が難しいこの時代で増収増益を続ける彼らから、企業ブランディングの重要性を学んでいきます。

講師紹介

関野 吉記  株式会社イマジナ代表取締役社長 

イギリスへの留学後、イタリアのイマジネコミュニカツオネに入社。投資部門へ出向、アジア統括マネージャーなどを歴任。経営において企業ブランディングの必要性を痛感し、2006年イマジナを設立。2500社以上のコンサルティングを手がけ、企業のグローバル化に向け、人事制度を含むインナーブランディングと外部へのアウターブランディングを結び付けたリブランディングを通して、企業価値の最大化を支援している。

講師著作・書籍紹介

-詳細-
日程 2017年6月13日(木)
時間 17:00~18:00(開場16:30)
会場名 ビュレックス麹町
場所 東京都千代田区麹町3-5-2
参加費 無料
定員 先着12名まで ※1社につき1名まで/定員になり次第締切
講師 関野 吉記  株式会社イマジナ 代表取締役社長
戻る