ブランドを生み出すカルチャーブック~企業理念・ブランドコンセプトを社内外に浸透させる

Topicsトピックス

商品・サービス

ブランドを生み出すカルチャーブック~企業理念・ブランドコンセプトを社内外に浸透させる





マーケティングとブランディングの違いは?
マーケティング – 自分から自分のイメージを相手に伝える努力

ブランディング – 相手に自分のイメージを持ってもらう努力




消費者・ユーザーが企業ブランドへの信頼をどこから感じるのか?
①企業ブランドとのエンゲージメント ②ブランドの誠実さ ③商品サービス ⑤企業の事業内容
それぞれで「社員」からその影響を一番大きく受けている。






イマジナは、社外へのブランディングだけでなく、同じコンセプトを社内へ浸透させ、社員一人ひとりの働き方を転化、社内外でブレのないブランドコンセプトを確立させ、企業の事業成長、ブランド価値向上を実現させます!

■インナーブランディング
社員の<ブランドコンセプトにそった実践行動>を促進しベクトルを合わせ、質を向上させていく
■アウターブランディング
お客様の<経験価値>をさらに豊かにしブランドロイヤリティを生み出す



カルチャーブックは、インナーブランディングとアウターブランディングを繋ぐ、リブランディングの中核となる会社の“想い”をカタチにした<コミュニケーション・ツール>です



・会社で働く一人ひとりが心の水面下でもつ『共通の価値観』を表出化します
・会社全体として『どんな未来をつくりたい?』『誰にどんな価値を提供している?』『社会に対してどんな使命を担っている?』そんなことを明確にします
・どんな働き方、意識で仕事に取り組めばいいかわかりやすくなります



企業の“想い”を具現化したキャラクターを創出いたします。企業キャラクターとしてお客様や消費者とのコミュニケーションを担い、ブランドイメージを視覚的に訴求します。





イマジナは、「カルチャーブック」を起点に、社内・社外へ企業の“想い”、ブランドコンセプトを伝え広め、人々に想いへの共感を醸成、熱狂的なブランドを生み出していきます!
まずは下記よりお気軽にお問い合わせください。



戻る